本日07/20 (木) のご注文で

2017 /8/6(日)~

頃が納期の目安となります。

  • ※片面20枚(印刷20面)の目安納期となります。
  • ※上記日程はあくまで目安となりご注文内容や発送先により前後する場合もございます。
  • ※混雑状況によってはご希望の納期にお応えできかねる場合もございます。

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
  • オフィシャルブログ
2017/7
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017/8
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※白字赤背景は休業日です

  • Powered by Mimaki

HOME > 白引きプリントってなに

白引きプリントってなに? [濃色カラーTシャツ&淡色プリントの特長と違い]

濃色カラーTシャツへの白引きプリントや淡色プリントの特長や違いについての疑問にお応えします。

カラーTシャツ&淡色プリント

カラーTシャツへのプリント前加工の白引きとは?

当サイトではTシャツプリント専用のインクジェットプリンタを使用し、ご入稿頂きましたデータを縫製済のTシャツにダイレクトにプリントをします。
ホワイト(白色)のTシャツにプリントをする際は、ご入稿頂きましたデザインの色がそのままプリントされますが、カラー(有色)のTシャツにプリントをする際には、ボディ素材の色(Tシャツの地色)によってプリント結果に影響を与えます。
例として以下のパターンがありますので、ご理解のうえご注文頂けますようお願いいたします。

例1 白色Tシャツへのプリント(白引きオプション無し)

例2 カラーTシャツへのプリント(白引きオプション無し) ※ボディカラーが淡い場合

例3 カラーTシャツへのプリント(白引きオプション無し) ※ボディカラーが濃い場合

上記の様に、白色や淡色のTシャツへプリントをする際は白引きオプション無しが適していますが、濃色のTシャツにプリントをする際には、プリントした色がTシャツの地色に透け、結果として侵食されてしまっています。
この現象を防ぐため、白色プリントによる前加工を行うことを「白引き」と言います。
工程としてはTシャツの上に白いプリントを行ったのち、その上からさらにカラーのプリントをする「2回プリント」となります。

例4 カラーTシャツへの通常のプリント(白引き)

※白色のTシャツへも白引きをすることでカラーの乗りを良くする事が可能です。ご注文時にご確認下さい。

※プリントデータの色が存在する部分全てに白引きが適用となります為、プリントデータによっては背景などを透過させたデータ(pngファイルなど)が必要となります。

※濃色のTシャツへ白引きをした場合に、入稿データによっては1pxほどの白引きズレが生じる場合がございますことをご承知おきください。

カラーTシャツへの白引きオプション無しによるメリット/デメリット

白引きオプションの有無でのメリット・デメリットを簡単にまとめましたのでご参照下さい。

■白引きオプション有無による影響一覧

通常プリント(白引きオプション無し) 白引きオプション有り
色の再現性 素材の地色に左右される データどおりの色でプリント
ボディの種類 全ボディに対応 Tシャツ、パーカー、ポロ、トレーナーに対応
ボディのサイズ 全サイズに対応 キッズは100以上、ガールはG-S(WS)以上、S〜XXXLに対応
料金 通常料金 オプション追加料金 2015/3より無料となりました
プリントサイズ 多くのボディサイズで横29.7cm×縦42cmまでプリント可能
(XL以上は38cm x 48cm、Sサイズ以下はボディサイズに準じます)
多くのボディサイズで横29.7cm×縦42cmまでプリント可能
(XL以上は38cm x 48cm、Sサイズ以下はボディサイズに準じます)
質感 素材の質感・風合いを生かした仕上がり 2回プリントを行うので、少し厚めの仕上がり

上記をご確認の上、ご注文頂ますようお願いいたします。

キャンペーン情報やオトクなお知らせを配信中!上記フォームよりご登録下さい。