本日09/22 (日) のご注文で

2019 /10/10(木)~

頃が納期の目安となります。

  • ※片面20枚(印刷20面)の目安納期となります。
  • ※上記日程はあくまで目安となりご注文内容や発送先により前後する場合もございます。
  • ※混雑状況によってはご希望の納期にお応えできかねる場合もございます。

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
  • オフィシャルブログ
2019/9
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2019/10
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※白字赤背景は休業日です

  • Powered by Mimaki

HOME > プリントスターPS00085CVTがオススメな理由

オリジナルプリントTシャツを美しく仕上げるには
品質のよいボディが必須アイテム

発色がよく、キレイに仕上がる!日本で一番売れいてるボディPrintstar00085CVT(カラーバリエーション50色)がオススメです!

微妙なタッチや色、描線まで表現できるのがインクジェット
プリントの最大の魅力です。さらに美しく仕上げるためには、
実はボディの生地の良し悪しが大変影響してくるのです。
生地にインクをのせる手法のシルクスクリーンプリントは
生地に影響を受けることありませんが、インクジェット
プリントは生地の内側までインクを浸み込ませる
ため、生地の影響をダイレクトに受けることと
なります。キレイな仕上がりには、なによりも
ボディの品質が大切になります。
当店ではさまざまなボディを試してみた結果、
インクののりが大変よくキレイに発色するうえ、
ボディのカラーバリエーションが50色もある
Printstar00085CVTをオススメしています。

POINT01|徹底した品質管理により、色のムラがほとんどありません

Printstarは、中国で生産から縫製にいたるまで自社管理をしています。縫製の段階で油を使用する工程がいくつかありますが、プリントに使用するインクは水性なので、ボディに油のしみがついているとその部分にはインクがのらず色が変わってしまいます。Printstarは品質管理がされているため、そのようなケースが少なく、色のムラがほとんどありません。

POINT02|インクジェットプリントに最適なTシャツボディ

00085CVTはサイズむらや生地のねじれが少ないことも特長です。
インクジェットプリントに言えることですが、特に全面プリントを施す場合には絵柄等の関係上、サイズむらが少ない、縫製が一定である、ということは大事な要素になってきます。糸が毛羽立ちすぎていると、その毛羽立った細かい毛がそれよりも細かいインクの粒をはじいてしまい、インクの生地への浸透を阻みます。そのため、その影響を受けない上質の糸を使用したボディが必須となります。00085CVTが発色がよいのは糸の品質が良いためです。
以上がお客様にPrintstar00085CVTをオススメする理由ですが、他のボディでもお客様のお好みに合わせてご対応させていただいています。遠慮なくご相談ください。

他社製のボディは発色が悪く、インクが滲んで見えてしまっていますが、Printstar00085CVTは発色、インクのりが良くいのでデザインの再現性が高いです。

Tシャツの生地のこと知ってますか?
今さら聞けない? Tシャツボディを徹底解説!!

Tシャツは生地の厚さを知る単位として日本では馴染みのない「oz(オンス)」という単位が使われているってご存知でしたか? Tシャツはアメリカから普及したもの。ですので、現在でも国内のTシャツの単位は「oz(オンス)」が使われているのです。 Tシャツのカタログを見ると、普段見慣れない単位や表記がたくさん使われているので、「これ何のこと?」と思ってしまうかもしれません。Tシャツのこと、もっともっと知ってみませんか?

OZ(オンス)ってなに?

oz(オンス)は面積に対する生地の重さを表す単位です(1ozは28.35g)。ただ、ozだけでは生地が厚い・薄いは判断できません。編み方や糸、素材で、風合いもさまざまに変化します。

4.0:薄手 インナー向け(ライトウェイト)|5.0:(スタンダード)|6.0:中手 一般的なもの(ヘヴィーウェイト)|7.0:厚手 トレーナー・パーカーなど(ハイグレード)

糸の太さを表す「番手」

生地の重さに単位があるように、糸の太さにも単位があります。最も太い糸が「1番手」と呼ばれます。数値が多くなるほど糸が細くなります。

17/- 17番手「単糸」(紡績したままの「1本の糸」)|17/2 17番手「双糸」(2本の糸を合わせた糸)

カットソー

カット(縫製)&ソー(縫う)の連語として生まれたカットソーは、ニット地を裁断した製品の総称です。ニット生地を織物のように織って製品にした、Tシャツやスウェット類などに適応されます。カットソーの種類には、天竺・フライス・裏毛・裏起毛・鹿の子・ハニカムメッシュ・ポリエステルメッシュ・ダンボールニットなどの種類があります。

天竺編み生地が多くのTシャツ生地で採用されている、もっとも一般的なものです。伸縮性もあり、耐久性にも優れています。

糸の種類「リング糸」

Tシャツでは一般的にカード糸、リング糸、コーマ糸の3タイプの糸が使用されています。カード糸とコーマ糸の特長をもつ・リング糸を使用する[00085CVT]は、リーズナブルな価格で色のりが良く発色もキレイに仕上がります。

カード糸とコーマ糸のイメージ

布帛(ふはく)

織物の別称。伸び縮みが起きにくく、型崩れもしにくい素材です。摩擦に強く耐久性に優れ、強固さが特徴の平織(タフタ・キャンパス)、斜めの綾線が特長の綾織(ツイル)、平滑で強い光沢があり、地は厚くても光沢のある朱子織(サテン)などがあります。

キャンペーン情報やオトクなお知らせを配信中!上記フォームよりご登録下さい。